ダンボールアーティスト オダカマサキのオフィシャルサイトです。

ダンボールアート作品の紹介、加工のこと、ダンボールマスクの型紙ダウンロード+作り方、拙著オダカマサキ ダンボールアートワークス、過去のメディア出演等をご紹介しているサイトです。

ダンボールアート、ダンボール工作、工作や道具に興味がある方、僕の作品や活動にご興味がある方、是非お立ち寄りください。


オダカ マサキ / ダンボールアーティスト

Masaki odaka / Cardboard sculpture artist

 

1976年 埼玉県生まれ
会社員をしながら、2017年から「ダンボールアーティスト」として作家活動を始める。
幻獣や身近な生き物をモチーフに創作、
ダンボールの限界を超える造形を追求。
シンプルな構成で綺麗な曲面やディティールを作ること、正確さより魂を込めることを心掛けています。
Twitterでは「オドンガー大佐」として活動。


オダカマサキ ダンボール アートワークス 新紀元社より発売中です!
道具や作り方はこちらに掲載しております。
http://www.shinkigensha.co.jp/book/978-4-7753-1840-9/

 


オダカマサキ ダンボールアートへのこだわり。

ダンボールとは、本来物流用の箱として使われる紙です。

「ダンボールでこんな作品作れるなんて凄いですね!!」と言われることがあります。

でも違うんです。

素材のことを知れば知るほど、三枚の紙でできて、分厚く丈夫で、手に入りやすいダンボールだから、成立する作り方なんです。

 

僕はダンボールを「捏ねる」という言葉を使います。

粘土のように、ダンボールを捏ねながら造形をしていきます。

捏ねる=ダンボールとの対話。

毎日触っていると、ダンボールの声が聞こえるようになります。

それはとても小さな声で、気をつけていないと聞き逃してしまします。

僕の思っていたのと違うアプローチを、ダンボールが教えてくれるようになります。

ダンボールの声を予想して、うまく声の通りに作れたときは、早く綺麗に仕上がります。

 

自分の作ろうと思ったモノを強く想い描き、素材と対話しながら丁寧に育てていくと、ダンボールでドラゴンが作れるようになります。

 

ダンボールが宝の山に見えてきます。

切ることで形を変え、折ることで強くなり、捏ねることで表情を持ち、貼ることでつながる。
そんな紙の、ダンボールの持つ特性を活かしたダンボールアートの造形を通して、ダンボール工作の楽しさ、奥深さ、モノ造りの素晴らしさをお伝えできたらと思っております。

僕のダンボールアートの作り方については、デイリーポータルさんのサイト、きだてたくさんに取材頂いた記事がとてもわかりやすくまとまっています!
是非読んでみてください。


ダンボールアートの制作を通した、様々な活動について。

ダンボールアーティストを肩書に、ダンボールアート、ダンボール工作の制作を通して、様々な活動をしております。


オダカの作家活動にご興味のある方は、お気軽にお問合わせください。

  • ダンボールおよび小川和紙を使った、オリジナル造形作品の制作
  • 個展の開催、グループ展・企画展への参加による作品発表。
  • 作品の貸し出し。
  • ワークショップの実施。
  • インタビューや取材、公演への参加。
  • メディアへの出演。
  • 書籍の執筆、雑誌およびWebメディアへの寄稿。
  • ダンボールおよび小川和紙を使った、行政、企業様、店舗様のお仕事のお手伝い。
  • 学校でのダンボール工作ワークショップ。
  • 工作の企画。

ダンボールを素材とした、自身の創作ジャンルについて。

当サイトや、Twitter、拙著の中で自分の創作を「ダンボールアート」、肩書は「ダンボールアーティスト」と呼称することが多いです。

自分の創作の原点である「ダンボール」に軸足を置いているのが分かりやすく、皆様が聞いたときに作品や活動をイメージしやすくなるようにこの表記にしています。

ダンボール工作、ダンボール造形、ダンボール彫刻、様々な呼び方をされことがありますが、実は呼称にそれほどこだわりはありません。
twitterで作品を投稿するときには、ダンボールアートとダンボール工作のハッシュタグを付けています。

ダンボール作家、ペーパーアーティスト、造形作家等、様々なモノがあると思います。

 

また最近はダンボールアーティストと名乗りつつ、埼玉県小川町の小川和紙で造形もしています。

ダンボールアーティストと言う肩書きに縛られず、面白いモノを作って行けたらと思います!


オダカマサキ 本人が管理するサイトおよびSNSは以下になります。


オダカマサキのサイトやツイッターで使用している、画像等に関するお願い。

 当サイトおよびSNS含む、全ての作品や作品に関する画像、型紙、文章の無断転載はお断りしております。

 

全ての作品および作品写真ならびに当サイトコンテンツの著作権は、オダカマサキに帰属します。

ご興味がある方、ご使用なさりたい方は必ずお問い合わせ、使用許諾を取ってください。

※用途によってはお断りすることがございます。 

特に工作用の型紙と作り方について
無料公開していますが、著作権等放棄しておりません。
無断転載は厳禁とさせていただきます。


オダカマサキの作家活動や作品へのお問合わせについて

メディアの方、企業の方、出版社の方のお問い合わせは、お問合わせフォームまたはTwitterのDMからお願いします

→ Twitter:https://twitter.com/odonger2

 

※制作方法についてのお問合わせにはお答えしておりません。

※個人の方からのお問い合わせにはお答えしておりません。

※個人対象のオーダー制作は受けておりません。


メディア掲載、作品出展

テレビ出演・作品紹介

NHK Eテレ ダンボマスター  〜クラフトドキュメント〜 2021年3月7日放送回
日本テレビ ぶらり途中下車の旅 2019年7月20日放送回 武蔵野線の旅出演

日本テレビ ヒルナンデス! アートの達人コーナー 2020年11月23日放送回

フジテレビ めざましテレビ キラビト! 2020年7月2日放送回

 

Abema Prime 2018年1月24日放送回 出演

日本テレビ スッキリ 作品紹介

TBS 坂上&指原のつぶれない店 作品紹介

他多数

 

雑誌掲載

 

ビッグイシュー日本版 インタビュー記事掲載

魂ムック 「OLFA魂」インタビュー記事掲載 イーステージ出版

 

 

Webメディア寄稿記事、作品掲載

ポケモンだいすきクラブポケモンライター ダンボール工作記事執筆 

楽天それどこ Nintendo Labo 工作記事執筆

KAI-YOU 作品紹介記事掲載

ねとらぼ 作品紹介記事掲載

grape 作品紹介記事掲載

インサイド 作品紹介記事掲載

FUNDO 作品紹介記事掲載

笑うメディアクレイジー 

作品紹介記事掲載会出展

2018

・八百万之紙&切藝展・弐

・干支企画展「戌展」

・シン・クリエイティブフェスタ

・ペーパーレストラン2018

・Try the Japanese paper !! 展

2019

・creativeworld 2019(ドイツmesse frankfurt オルファ株式会社ブース)

・世界初!金網折り紙作品展 (成田空港 NAAアートギャラリー)

・蝶々企画展  (石川県ふれあい昆虫館 昆虫館アートギャラリー)

・八百万之紙&切藝展・参
・超絶技巧美の世界

・干支企画展「亥展」

・理科美術協会展

・幻獣神話展Ⅵ

・JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019 OLFA株式会社ブース作品展示

・自在展 弐 

・オダカマサキ ミニ個展 「大阪の陣」

・ペーパーレストラン2019

・第三次切り折り紙の世界展

 

2020

・やおよろずのもり展
・幻獣神話展Ⅷ

2021

・超絶技巧美の世界

・幻獣神話展Ⅷ

・ミニ自在展弐

 

その他多数出展予定